鍼灸師になるためには専門学校が必須!その期間と内容は?

治療用の鍼

鍼灸を学ぶなら専門学校に行こう

鍼を刺された背中

鍼灸とは、鍼や灸といったもので刺激して、体の不調を改善する治療法のひとつです。近年では、鍼灸師になりたいと考えている方も多くいますが、どこで学べばよいか疑問に思う方もいるかと思います。
実は、鍼灸を学ぶための鍼灸専門学校があるのです。ここでは、鍼灸学校で鍼灸を学ぶメリットなどをご紹介いたします。
まず、鍼灸師になるには、国家資格を取らなければなりません。ですが、鍼灸学校に3年間通い、学ぶことで国家資格を取ることができます。学ぶ内容ですが、西洋医学も東洋医学も学びます。鍼灸はもともと東洋医学の治療法なので、どちらも学ばなければならないのです。また、実技も授業で行うので、非常に多くのことを勉強しなければなりません。
しかし、多い分学ぶことで、国家資格取れるならば資格を持っている強みがあるので、将来的には有利です。
鍼灸を学ぶのには大学でも学ぶことはできます。しかし、専門学校の方をお勧めいたします。なぜかというと、大学は数が少ないため、通いづらいのです。その分専門学校は数も多いので、通いやすくなっています。また昼だけでなく、夜のみ授業を行う学校もあるため、仕事をしている方なども、仕事帰りに学ぶことができ、非常に便利です。
また、大学は4年間通わなければなりませんが、専門学校は3年ほどで卒業できますので、早く現場に出て仕事したい方は、専門学校に進むことをお勧めいたします。